A・F チームリーダー

運用支援課 2015年入社 / 東京都出身


Questions & Answers

なぜ、ケアコネクトジャパンを志望したのですか?

大学で教職課程履修の一環として介護施設へ実習に行き、介護業界へ興味を持ったことでした。その中で知ったケアコネクトジャパンの「介護×ICT」という社会問題を解決につなげる仕事に魅力を感じ、少子高齢化時代ということもあり事業内容に将来性を感じたため志望しました。


この会社を選んだ一番の決め手、ポイントは何でしたか?

会社説明会やオフィス見学の際に社員の姿を実際に見て、風通しの良い職場であることを肌で感じたことです。入社するまでにお会いした若手社員や管理職の方々がとても気さくだったこと、会社の変えていきたいところも包み隠さず話をしてくれたのが印象的でした。様々な話を聞いていく中で、自分がこの会社で実際に働くイメージを早い段階で持てたことも大きなポイントだったかもしれません。


現在の主な仕事内容について具体的に教えてください。

新規ユーザーへシステム導入するチームの管理業務を担当しています。具体的には、各導入プロジェクトのメンバー調整や進捗管理、メンバーからの相談を受けたり教育を行っています。1つ1つのプロジェクトに直接参加することは無いのでユーザーとも直接お話しする機会は少ないですが、縁の下の力持ちになれるように心がけています。


仕事のどんなところにやりがい、達成感を感じますか?

メンバーの成長を感じた時です。運用支援課は名前の通りですが「ユーザーがシステム運用できるように支援する課」です。ユーザーを支援するためには、介護業界や施設のこと、システムのことについて熟知している必要があります。

ユーザーがシステム運用
できるように支援する

逆に、大変なことは何ですか? それをどう克服していますか?

ありがたいことに年々システム導入いただく件数が増えており、規模も大きくなっています。それに比例して導入チームの業務量も増えており、時期によっても波があるため、全体的な業務量のコントロールが大変です。これらを克服するために、今の業務の進め方が本当に最適かどうか、より効率化できないかを常に考え取り組み業務改善を図り続けています。


入社してから一番心に残っているエピソードを教えてください。

入社翌月に行った介護現場実習が思い出深いです。当社システムを使用している施設での実習なので、実際にシステムを使っている職員さんの姿を見ることができたこと、そして自分が思っていた以上に活用いただけていたことが嬉しかったのを覚えています。また、職員さんからシステムについて色々と質問をいただき、その後同期と一緒に必死に確認したこともよく覚えています。


会社(チーム)の雰囲気をどう感じていますか? 人間関係は?

年齢が近い人が多いためかとても話や相談がしやすく、雰囲気も良好と感じています。オフィスがフリーアドレスということもあり、部署ごとに固まっていないので、他部署の方とも話がしやすいのが嬉しいですね。休日には同じ趣味の同僚たちと集まって遊びにいくこともありますし、そういった話もよく聞くので人間関係は良好だと思います。


ケアコネクトジャパンの魅力・強み・好きなところはどんなところですか?

気持ちよく働くことができる環境が魅力だと思います。先に述べた風通しの良さの他にも、綺麗なオフィス、手当や福利厚生が整っていることも大きいと思います。オフィスは見ての通りカフェ風で良い雰囲気ですよね。手当については、一人暮らししてた時に家賃補助が出たのはとても助かりました。


年齢が近い人が多いため
とても話や相談がしやすい

経験を積むことで、どのようなスキルが身に付きましたか?

「タスク管理」と「スケジュール管理」のスキルは特に身に付きました。運用支援課の業務の特性として、システムを導入するユーザーの「タスク」や「スケジュール」も管理する必要があるため、この2点は日頃から特に意識しています。やるべきことをスケジュール通りに終わらせることって当たり前のことのようで意外と難しいです。


学生たちへ・・・どんなことを意識して就活するべきだと思いますか?

一つの業界や業種に絞らずに、様々な会社の説明会に参加してみると良いかもしれません。そこで新たな出会いがあるかもしれないですし、現在志望している業界や業種の魅力的を再確認できるかもしれないです。実際に私は最初は教育関連の企業に絞って探していましたが、最終的にはケアコネクトジャパンに入社しました。


今後身につけたいスキルや、目標、将来の夢について聞かせてください。

IT関連の知識をより一層身に着け、「応用情報技術者」や「プロジェクトマネージャ」などの資格を取りたいと思っています。将来的には取得した資格を活かし、大規模ユーザーのプロジェクトなどを担当し活躍したいと思っています。


今までのキャリアの移り変わりを教えてください。(どこからどこに異動し、どんな役職についたか等)

2015年:一般社員(システムサービスセンター:現運用支援課)
2017年:一般社員(ソリューションサービス課:現運用支援課)
2018年:一般社員(運用支援課)
2019年:チームリーダー(運用支援課)


One days Schedule

8:40
出社
9:00
朝礼
9:30
プロジェクトの進捗確認
課内のメンバーが各自進めているプロジェクトを確認。
進捗が良くないものにはフォローを入れる。
11:00
メンバーからの相談対応
12:00
昼食
13:00
勉強会
定期的に勉強会を行い、課内全体のスキルアップを図る。
15:00
成約した商談の確認
システム導入に向けた準備を進める。
18:00
退社


About One Week

大規模プロジェクトの打ち合わせ
大規模なユーザーへの導入するための打ち合わせをします。各部署からプロジェクトに関わるメンバーが参加します。
資料の作成や更新
ユーザー配布用の資料や課内資料などの整備を行います。より使いやすく見やすいものになるようにメンバーと協力して作成します。
新機能開発の打ち合わせ
今後予定している新機能に関する打ち合わせ。「ユーザーが困らないように」と運用支援する目線でアイデアを出します。
勉強会
経験が浅いメンバーへの勉強会を実施。介護保険制度やシステムのことについてレクチャーします。
課内定例打合せ
各業務の進捗を報告・連絡・相談。
家族と買い物
家族とドライブや買い物に出かけてリフレッシュ。
自宅でのんびり
子どもと家で遊んだり、一緒にテレビを見たりしてリラックス。

Essential point

学生・新卒の皆様からの応募をお待ちしています。