CARE KARTE WEB セミナー

開催終了

介護システム導入で記録残業「0(ゼロ)」を実現 ~コロナ対策にも効果てきめんなICT活用策~

職員の業務負担軽減のために導入した介護記録・請求システムが、うまく稼働していない。
各事業所がそれぞれに業務を進めているから、情報共有もできない。

そんな状況を改善しようと進めたのが
法人間の連携強化と人材難に対応するための業務効率化を目指した新システムの導入でした。

本セミナーでは、社会福祉法人欣彰会様の実例から
システム導入にあたっての課題のアウトプット、最適なソフトの見定め方、改善策の打ち出しと導入準備、さらには導入後の効果測定とその後の展望についてご紹介します。
システム選定や導入に対する法人の「思い」といったところも感じていただくことができます。ぜひお気軽にご参加ください。



● トークテーマ

①法人の「思い」に寄り添うシステムの検討
 1台のタブレットの稟議を却下した理事長の真意とは

②介護ソフトの候補を1社まで絞り込む
 最適なソフトに出会えた具体的選定方法

③導入プロジェクト成功を支えた事前準備
 カスタマイズの二段階導入と操作研修

④導入後の効果
 想像以上の効率化と副次効果

こんな方におすすめ

・介護記録のICT化を検討している(取り組もうとしている)事業所様
・ICT化を進めるように言われているが、何から手をつけて良いかわからないご担当者様
・介護記録システム導入方法の具体的事例を知りたい方

開催概要

開催日

2022年12月8日(木)12:00~12:30,18:00~18:30

参加料

無 料

視聴方法

Zoomでのオンライン配信

スピーカー

社会福祉法人 欣彰会

企画・事業部 山下 和彦 氏
人事・教育部 藤永 美砂子 氏

 

開催終了

本セミナーの申し込み受付は終了させていただきました。沢山のお申し込みをいただきありがとうございました。

開催予定のセミナー

デイサービスは”差別化”が重要! ~ご家族・ケアマネさんに評価された独自施策をご紹介~“カスタマイズ”でモバイル入力は更に進化する! ~施設のノウハウをシステム化し業務効率化した事例~

見逃し配信

今求められる障害福祉のDX推進とは?国の政策に沿った これからの障害福祉制度のゆくえ