CARE KARTE WEB セミナー

開催終了

“カスタマイズ”でモバイル入力は更に進化する! ~施設のノウハウをシステム化し業務効率化した事例~

 


 
近年、介護業界では慢性的な人手不足や科学的介護が注目される中、介護記録のICT化の重要性が増しています。三菱総合研究所による「介護分野の生産性向上に向けたICTの更なる導入促進に関する調査研究報告書」によると、介護事業者の9割が介護ソフトを導入しているとのことですが、弊社独自の調査では94%の事業所は紙による入力や転記作業が残っており、システム導入で必ずしも業務効率化できていない状況であることが分かりました。

そんな中、同調査で弊社の介護システム「ケアカルテ」を導入している66%の事業所では、紙による入力や転記作業を無くし、更には申し送りまでシステム内で完結することができているという結果が出ました。なぜ、ケアカルテを導入している事業所は業務効率化を達成できるのか?その答えは「モバイルの使いやすさ」にありました。

本セミナーでは、2週にわたってケアカルテモバイルを使用している事業所がなぜ紙や転記を無くすことができるのか、その理由を説明します。さらに事業所のノウハウや運用をシステムに組み込むことができる「カスタマイズ」の概要とその実例について、モバイル記録入力のカスタマイズ例を中心に紹介します。ぜひご参加ください!

第2週目「“カスタマイズ”でモバイル入力は更に進化する!」セミナーはこちら

 
トークテーマ
①国の介護ICTの現状調査結果と弊社独自アンケートとの比較
②ケアカルテモバイルとは
③施設のノウハウをシステム化できる“カスタマイズ”とは
④施設の運用に合わせてカスタマイズした事例の紹介
⑤カスタマイズによって残業代や紙コストを実際に削減したユーザー様の事例

開催概要

開催日

2022年12月6日(火)12:00~12:30,18:00~18:30

参加料

無 料

視聴方法

Zoomでのオンライン配信

開催終了

本セミナーの申し込み受付は終了させていただきました。沢山のお申し込みをいただきありがとうございました。

開催予定のセミナー

デイサービスは”差別化”が重要! ~ご家族・ケアマネさんに評価された独自施策をご紹介~“カスタマイズ”でモバイル入力は更に進化する! ~施設のノウハウをシステム化し業務効率化した事例~

見逃し配信

今求められる障害福祉のDX推進とは?国の政策に沿った これからの障害福祉制度のゆくえ