導入事例

Case study介護付有料老人ホーム(一般型)はなことばセンター南

CAREKARTE 導入時期
2019年2月
システム構成
PC:9台
モバイル:10台
導入したきっかけ

手書きからデジタルへ。様々なシステムを検討した結果、操作性やカスタマイズの自由度、情報セキュリティ面でも最適であると判断し導入に至りました。
完全ペーパーレスを目指しデータベース化することにより社内外との連携強化を図り、職員の業務負担を軽減すると共に捻出された時間をサービスの質向上へと転換し、結果としてお客様へ最大限のサービス提供の実現を目指します。

運用を定着させる為の取り組み

先ずは導入に至った経緯を職員へ伝え理解していただくことから始まり、ホーム内にプロジェクトチームを作り、初期設定や画面カスタマイズを繰り返し検証を行い、操作面ではモバイルに対するネガティブな感覚を持たせないためプレスタート期間を長く(3ヶ月程度)設けました。

便利な機能、お薦めな機能

情報の集約・検索・提供・共有が容易にでき表示も簡単にできるため、様々なデータ取りや評価する際スムーズに行えるところです。

今後の活用方法

本社機能へ展開し、日々の確認、記録の遵守性、請求の正確性等を社として一括管理を目指したいと考えています。

施設情報

施設概要プラウドライフ株式会社
84室(全室個室)定員 91人

〒224-0003 神奈川県 横浜市 都筑区中川中央2丁目4−10

https://hanakotoba.co.jp/facility/centers.html