philosophy 社長挨拶・経営理念

社長挨拶

株式会社ケアコネクトジャパン 代表取締役社長 齋藤芳久

弊社は、1989年より介護・福祉分野に特化した製品開発を行い、日本初となる介護記録システムを構築いたしました。弊社製品の特徴は、ユーザー様のご使用目的に応じて柔軟にカスタマイズでき、さらに介護の現場で活用されるさまざまなシステム・機器との連携を迅速に図ることができることにあります。

単なるシステムの導入にとどまらず、 介護力を高めるためのご提案を皆さまと一緒に進めて参りました。このような取り組みを高く評価していただき、今日までに約17,000事業所に弊社の介護記録システムを採用していただいております。それでも弊社の今の製品が完璧なものとは考えておりません。もっともっと進化させなければならず、時代の変化にあった、また時代に先駆けた魅力的な製品に進化させてまいります。とはいえ、どんなに時代が変わろうと、どんなに進化を果たしても、「常にお客様と共に」という心の基本だけは崩さない…それが弊社のポリシーです。

平均年齢37歳の若い会社ではありますが、社員全員が介護の現場をもっと変えたい、楽にしていきたい、そのために役立つサービスを提供したいという想いが強くあります。“介護の現場を知っているシステム会社”という創業以来培ってきたノウハウを活かし、現場のニーズを捉えたご提案をし、介護現場の業務の効率化、生産性の向上、総合的な介護力強化の達成のお手伝いをし、迅速な対応と丁寧なフォローアップを心掛けてまいります。私たちは、「ケアコネクトジャパンならきっと何とかしてくれる」「ケアコネクトジャパンなら今まで以上に新しい、面白いものを提案してくれる」と皆さまに期待される存在であり続けたいと思います。
今後ともケアコネクトジャパンをご支援いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

経営理念

Change the industry 業界を変える ―― ・介護を変える ・業務を変える ・制度を変える ・働き方を変える ・常識を変える

新たな経営のもと、私どもは更なる一歩を踏み出します。
常に協力・研究を怠らず、時代に先駆けた提案をしてまいります。

PAGETOP