Newsお知らせ

【CAREKARTE Webセミナー2022】シン・三種の神器!テクノロジー(見守り機器、インカム、記録ソフト)を活用した夜間見守りとは?

2022年6月8日

 

毎回ご好評いただいているケアカルテWebセミナー
「介護ICTを本気で考える木曜日」

介護システム「CAREKARTE」は、さまざまな見守りセンサーやナースコール、システムと連携ができる「CAREKARTELink」があります。

今回は、もはや夜間見守りには欠かせないICT機器連携となりつつある『シン・三種の神器』として
パラマウントベッド社の「見守り支援システム」、エクサウィザーズの「ハナスト」そして
それらの記録をイカしてツナぐ「ケアカルテ」の活用についてご紹介します。

「見守り支援システム」はマットレスの下に敷くだけで、身体に何も装着することなく睡眠状態を測定できるセンサーです。
「ハナスト」はスマホをポケットに入れたまま「話す」だけで介護記録や連絡が行えるAIアプリです。
介護業務をよりシンプルに、スマートに効率化したい皆さまにお勧めとなっております。

 

本セミナーの申し込み受付は終了させていただきました。
沢山のお申し込みをいただきありがとうございました。

同一メールアドレスで複数名のお申込みはご遠慮ください。返信メールが届かなくなる可能性があります。
・介護福祉事業者様向けの無料セミナーです。同業ソフトウェアメーカー様のご参加はご遠慮ください。
・インターネットが使用できるパソコンまたはモバイル端末でご参加ください。
・パソコン(モバイル端末)の音声が聞こえる状態でご参加ください。
・オンラインセミナー参加に係るインターネット利用通信料はご参加者様ご負担となります。
・ビデオ通話システム「zoom」を使用いたします。モバイル端末で参加される場合はあらかじめアプリのインストールをお願いいたします。
・申し込み完了後、参加に必要なご案内をメールにてお送りいたします。
・ご不明な点などありましたら、seminar_ccj@carekarte.jp (セミナー事務局)までお問い合わせください。