Vol. IKAsu IKAsu Vol. TUNAgu

Vietnam Vol.01

ケアカルテベトナム

CAREKARTEは
ベトナムスタッフと一緒に創っている

ケアコネクトベトナム
CARE CONNECT VIETNAM (CCV)

上昇志向の高い若きベトナムIT開発者と共にジャパンクオリティの介護システムを開発!

IT人材の宝庫ベトナムで技術と語学に長けた開発者たちとCAREKARTEを創っています。
ケアコネクトジャパンの100%出資子会社として2019年9月にケアコネクトベトナムをベトナム・ホーチミン市に設立しました。

ケアコネクトベトナムでは、ケアコネクトジャパンで設計したCAREKARTEのプログラム開発・テストを設立当初から担い、開発スピード向上に尽力してきました。最近では、設計からプログラム開発・テストまで担当するケースが増えています。
ケアコネクトジャパンとケアコネクトベトナムのスタッフ同士は、毎日オンラインでミーティングを重ねながら、CAREKARTEの品質向上をはかっています。特に、CAREKARTEの開発には、介護の様々な知識が要求されるため、介護に関することから介護保険請求まで定期・随時に学ぶ機会をつくっています。

2022年1月現在 スタッフ:約40名の体制(日本人スタッフ 2名常駐)

オフィス玄関で!

オフィス玄関で!

今なぜベトナムか = 優秀なIT人材の確保

デジタル国家へ急成長中のベトナム
ケアコネクトジャパンが現地法人設立の地にベトナムを選んだ理由は・・・

ASEAN諸国のなかでもベトナムは政府が国を挙げてデジタル国家を目指しており、STEM(科学・技術・工学・数学の教育分野)に特化した教育システムが整備されIT技術者が増加しています。
それによりベトナムのIT技術者の層がさらに厚くなる将来性を秘めていること、またIT技術者に対する魅力的な所得水準などが技術の底上げにつながることを期待したからです。

集中して開発

集中して開発


ポジティブで上昇志向の高い若きIT技術者

ベトナムのIT人材の数は2021年には900,000人に達しているとされ、そのうち20~29歳が54.7%と半数以上を占めます。スキル的にはJuniorが40%、Middle35%と、年齢層とスキルレベルから見てベトナムIT技術者の多くはポジティブで上昇志向の高い若い世代です。
その若いIT技術者が圧倒的に集中しているのが最大都市ホーチミン市と首都ハノイ市、新興都市ダナン市の3都市です。これらの都市は社会的・政治的条件やアクセス面からも外国企業の投資先として最も人気があります。
ケアコネクトジャパンが現地法人の設立地にホーチミン市を選んだのも、より良い条件の職やスキルアップできる場を求める上昇志向が高い優秀なIT人材が集まる地域だという理由があります。

技術 + 語学力

ベトナムでは世界で活躍できる人材を育成すべく中学、高校からSTEM科目(科学・技術・工学・数学)を重視した教育システムが準備されています。また、政府のIT人材育成支援策として153以上の教育機関が専門的なITトレーニングコースを提供しており、年間5万人のIT専攻新卒者を輩出しています。
さらに言語の壁を解消するため、政府がすべてのベトナム人学生のための第二外国語として英語教育を強化しています。また第二外国語として英語のほか日本語、韓国語、中国語を選択できるようなシステムも試験的に展開しています。
一部のIT教育機関ではIT技術と並行して日本語を学習するプログラムがあるほか、大学卒業後や就職後にIT開発者自身がより良い仕事に就くため、自ら日本語などを勉強することも多くなってきています。
これによりベトナムIT人材の言語スキルは急速に向上してきており、ケアコネクトベトナムでもほとんどの社員が英語を使え、日本語を使える社員も10名以上います。

語学のスキルアップ

語学のスキルアップ

転職しやすいベトナムの若者をとどまらせるアイディア

上昇志向の高いベトナムの若者は自分のスキルアップと給与など処遇にとても敏感です。スキルと給与が連動しているベトナムのIT技術者は、日々の仕事がルーティーン化してしまうとスキルアップにつながらず昇給も少なくなり、不満を覚え転職を考える傾向にあります。このためケアコネクトベトナムではスキルアップのための教育が必要と考えています。

年に2回IT技術者のスキルを把握するためITスキルテストを実施し教育につなげたり、日本の介護の諸制度や日本語の勉強会を開催し社員に対しスキルアップのチャンスを与えています。

ISMS内部監査員研修コース合格!

ISMS内部監査員研修コース合格!

ベトナム式のアットホームな職場づくり

ベトナムの企業では日本以上に上司、部下、同僚社員間との関係性を重視します。社員の暮らしや家族のことも気にかけ声掛けすることが良好な関係を築き、仕事を円滑に進めることにもつながります。このためチームビルディングとしての社内イベントが欠かせません。家族も参加する社内旅行、パーティー、スポーツ(サッカー・バドミントンなど)、ベトナムの年中行事に合わせた企画などを実施しています。

クリスマスパーティ

クリスマスパーティ

開発者のスキル判定テストを自社開発

今後は開発メンバーのスキルアップに一層注力していきます。手始めとしてメンバーのスキルを判定するためのテストを自社で作り、2022年1月4日から運用を開始しました。さらにこのテストのためのプリケーションを自社内で製作する予定です。

コロナが終息して日本との行き来が自由になったら、ケアコネクトベトナムのメンバーを研修のため日本に派遣します。日本で働きたいメンバーが出てきてくれることも期待しています。

景色のよい窓辺で

景色のよい窓辺で

お話を聞いた施設

ケアコネクトベトナム
CARE CONNECT VIETNAM (CCV)
住所 Unit 705-706, 7th Floor, PetroVietnam Tower, 1-5 Le Duan Street, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
電話番号 (+84)28-3822-8881
サイトURL https://www.care-connect.vn/

Coverage, editing:CareConnectJapan Tazaki,Ogawa

『月刊ケアカルテ』へのご意見、ご感想をお寄せください