Vol. IKAsu IKAsu Vol. TUNAgu

update Vol.01

バージョンアップ情報

ちょうじゅ・クレヨン → CAREKARTEへ
のバージョンアップについて

ケアコネクトジャパンは今年、「ちょうじゅ」「クレヨン」をご利用中のすべてのお客さまを対象に「CAREKARTE」へのバージョンアップを計画させていただいています。
まだ計画段階となるため、変更の可能性はございますが、今回の記事では以下についてご紹介します。
・すべてのお客さまをケアカルテへバージョンアップする目的について
・ケアカルテについて
・ケアカルテで「できるようになること」
・2022年2月時点でのケアカルテバージョンアップ計画の概要について
・ケアカルテバージョンアップに伴いお客さまへご確認をお願いしたいこと


すべてのお客さまをケアカルテへ
バージョンアップする目的について

現在、約50%のお客さまに「ちょうじゅ」「クレヨン」をお使いいただいています。
制度改正対応をはじめとしたプログラム開発やサポート情報の作成は「ケアカルテ」と「ちょうじゅ」「クレヨン」それぞれに対して行っており、2つのバージョンを常に管理・維持している状況となっています。

 

すべてのお客さまに「ケアカルテ」をお使いいただくことで1つのバージョンに注力することができるようになります。これにより、機能強化やサービス追加開発のスピードアップと、サポートや運用支援などお客さまフォローの充実を図っていきます。
なお、今回のバージョンアップにおいて、費用はいただきません。

なるべくお客さまの手間をかけずにバージョンアップを行えるよう、計画を進めております。
よりよいサービスを提供し続けるため、対象となるお客さまのご理解とご協力をお願いいたします。


ケアカルテについて

「ケアカルテ」は「ちょうじゅ」「クレヨン」がより使いやすく便利になった製品です

「ケアカルテ」は「ちょうじゅ」「クレヨン」が進化した次世代製品です。
バージョンアップ後もそのままご使用いただけるよう、基本的な機能や使い方は「ちょうじゅ」「クレヨン」から大きく変えずに、使いやすさを向上させるため画面上の配置や機能強化をしております。

ご使用中のデータやカスタマイズはそのままケアカルテへ引き継がれます

ご使用中の「ちょうじゅ」「クレヨン」のデータやカスタマイズはケアカルテにて引き続きご使用いただけます。
・ご利用者さま、職員さま、請求履歴を含むすべての情報(記録、帳票、日誌、請求、事業所情報など)
・カスタマイズ内容を含むすべての設定情報(ボタン配置、オリジナル帳票、モバイル設定情報など)


ケアカルテで
「できるようになること」

ライセンスの管理方法が変わり、より自由にお使いいただけるようになります

ケアカルテは端末ごとのライセンス管理方式ではなく、同時接続ライセンス方式を採用しています。
ライセンスの数に関わらず、ケアカルテを使用するPCを自由に端末登録していただくことができます。
端末登録したPCから、ご購入いただいているライセンス台数まで同時接続が可能となります。
モバイルはモバイルオプション購入済みの事業所において、無制限に端末登録、接続をしていただくことができるようになります。
また、ケアカルテではPC、モバイルともに端末故障時の登録解除作業が不要になります。


※端末登録にはユーザー登録証に記載の認証IDとパスワードが必要になります
※同時接続ライセンスは「法人」(データベース)単位での管理となります


CAREKARTE Linkでツナがる外部連携サービスをご利用いただけるようになります

見守りセンサーをはじめとする外部IoT機器との“連携”で、より効率的にデータをケアカルテの記録として蓄積できるようになります。


※最新の連携サービスの機能・費用などは、お問い合わせください


CAREKARTE オプションサービスをご利用いただけるようになります

E-Learningシステムをはじめ、今後リリースされる様々なオプションサービスをご利用いただけるようになります。


※最新のオプションサービスの機能・費用などは、お問い合わせください


2022年2月時点
ケアカルテバージョンアップ計画の概要

2022年11月までにデータセンタータイプ、クライアントサーバタイプのすべてのお客さまをケアカルテへバージョンアップさせていただく計画をしております。

データセンタータイプのお客さまは、「ちょうじゅ」「クレヨン」の使用状況および利用環境に応じて、2回にわけてのバージョンアップ実施を予定しております。
1回目と2回目のどちらでバージョンアップを実施させていただくかは、3月以降、対象のお客さまごとにご案内をさせていただきます。今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。
1回目:2022年6月末頃を予定
2回目:2022年10月末頃を予定
 ※日程などの詳細は、確定した段階でお知らせします
 ※スケジュールは、今後の状況により変更となる可能性があります

クライアントサーバータイプにて「ちょうじゅ」「クレヨン」をご利用中のお客さまにつきましては7月以降、個別にご案内させていただきます。


ケアカルテバージョンアップに伴いお客さまにご確認をお願いしたいこと

なるべくお客さまに手間をおかけしないよう準備を進めておりますが、ご確認をお願いしたいことがございます。

ケアカルテのパソコンの推奨スペックについて

「ちょうじゅ」「クレヨン」よりも推奨のスペック性能が上がっております。
事前に、現在お使いのPCのOSやメモリ、ディスプレイサイズのご確認をお願いいたします。
推奨スペックに満たない場合は、恐れ入りますが入れ替えのご検討をお願いいたします。
(2022年4月更新)

項目 スペック 補足
OS Windows8.1
Windows10
Windows11
64bitOS推奨
※Microsoftが保守対象のバージョンによる
メモリ 8GB以上
CPU Corei5プロセッサ相当以上 ノートの場合、相当スペックのモバイルCPU
ハードディスク 64GB以上 プログラムファイル、一時ファイル、
CSV出力などで使用
ディスプレイ WXGA(1366×768)以上 1240×740以上必須
画面の拡大率は100%
必要ソフト .Net Framework4.6.2
右記の起動ブラウザ
ランチャー指定起動の場合、ブラウザの影響は
受けません。
※従来のセットアップツール使用の場合、
対応ブラウザは以下となります。
・Chromium版Edge
・Internet Explorer

3月以降のご案内予定

3月以降も引き続きバージョンアップの詳細を月刊ケアカルテ・サポートサイトにてご案内させていただきます。
バージョンアップ対象のお客さまにおかれましては、今後の追加情報をお待ちいただけますようお願いいたします。

・バージョンアップのスケジュール、計画の詳細についてのご案内
・バージョンアップまでにお客さまに準備をお願いしたいことのご案内
・バージョンアップ合同説明会の開催予定、CAREKARTE契約書の再締結などのご案内

Coverage, editing:CareConnectJapan Hiraoka,Ogawa

『月刊ケアカルテ』へのご意見、ご感想をお寄せください