Vol. IKAsu IKAsu Vol. TUNAgu

Pick up Function Vol.06

CAREKARTE機能紹介

帳票の新規作成は事例から!
どこでも使える事例から選択機能!

ケアカルテとちょうじゅ・クレヨンのさまざまな機能を紹介するこちらの特集。
今回は、帳票の作成をサポートする「事例から選択」機能についてご紹介します!
なお、ご紹介する一部の機能はケアカルテのみの機能となります。あらかじめご了承ください。

「事例から選択」は作っておいた「事例」をこれから作る利用者さんの帳票に反映させることで、1から作るのではなく、ある程度作られた状態から編集して帳票を作成するという機能になります。
ケアプラン関係の帳票などで、似たパターンや同じ支援を必要としている利用者さんの帳票作成をサポートする機能となります。

事例から帳票を新規作成する 事例を新規で作成する方法

事例を登録しておくことで、新しい利用者さんの帳票作成を効率的に行うことができるようになります。

 

続いて、すでに作成済みの利用者さんの帳票を事例として登録する機能のご紹介です。
この機能を使っていただくと、事例を登録する手間自体を省くことができます。
例えば、「週間計画」や「日課表」などの作成時にお役立ていただけると思います。

 

作成済みの帳票を事例に登録する方法

※ケアカルテのみご使用可能な機能となります

事例を作成する時間を大幅に短縮できる機能です。氏名や住所など基本情報は事例として登録されません。

 

非常に便利な機能ですが、利用者さんごとに適切なケアプランの作成が必要なことには変わりありません。
この機能をご使用いただく際は、その方に合わない支援内容がしっかり修正されていることを必ずご確認いただけますようお願いいたします。

入力の手間を大幅に軽減できるこの機能、いかがだったでしょうか。
これからも現場の方のお役に立てる情報をお伝えしていきますのでご期待ください!

Coverage, editing:CareConnectJapan Hiraoka

『月刊ケアカルテ』へのご意見、ご感想をお寄せください